レヴワールは医療用かつら(ウィッグ)をカット製作する兵庫県伊丹市の美容室です。

医療用再現かつらを使ってかつらやウィッグという概念を超えて元どうりのヘアスタイルを実現する美容を実践しています。 抗がん剤治療中の無料再現カットなどを初めて実践し、ウィッグ相談や、自毛デビューまでの様々な悩みの相談を受けております。


お気軽にご相談下さい



レヴワール


メール
hairrevoir@hi3.enjoy.ne.jp

レヴワールホームページ
http://hair-cuore.jp/revoir/index.html







--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






 
お問い合わせ、ご相談は

レヴワール 

072-783-0463

又は...
hairrevoir@hi3.enjoy.ne.jpからメールでもお気軽にどうぞ

レヴワールの所在地図は
               コチラです。


レヴワールのホームページです
http://hair-cuore.jp/revoir/index.html


2010.08.29 13:26|未分類
26日付の日経新聞の夕刊でヘアエピテーゼ協会が掲載されました


886201307_215s

今年に入りたくさんのメディアで取り上げられています。

報道関係のみなさんありがとうございます。
スポンサーサイト






 
お問い合わせ、ご相談は

レヴワール 

072-783-0463

又は...
hairrevoir@hi3.enjoy.ne.jpからメールでもお気軽にどうぞ

レヴワールの所在地図は
               コチラです。


レヴワールのホームページです
http://hair-cuore.jp/revoir/index.html


2010.08.24 10:01|未分類
昨日、協会本部にKBSラジオの取材以来があったそうです。

10082302

KBS京都ラジオ>「早川一光のばんざい人間」(毎週土曜日午前6時15分~8時30分生放送です。

出演は8月28日(今週の土曜日)の午前7時35分頃~です。

関西地域の方は、是非よろしくお願いします。






 
お問い合わせ、ご相談は

レヴワール 

072-783-0463

又は...
hairrevoir@hi3.enjoy.ne.jpからメールでもお気軽にどうぞ

レヴワールの所在地図は
               コチラです。


レヴワールのホームページです
http://hair-cuore.jp/revoir/index.html


2010.08.24 09:36|未分類

お知らせが遅れましたが、8月6日付の毎日新聞に当協会のメンバー樋口さんが掲載されました。

以下新聞掲載記事です 

医療用かつら:がん患者を支援 専門美容師育成、髪を寄付…闘病の励ましに
2010年8月6日

 がん治療の副作用で起こる脱毛は闘病中の患者を悩ませる。外見が変わり外出もおっくうになりがちだ。かつらを利用して生活の質を高めることも可能だが、医療用かつらの価格は10万円を超え、患者本人に似合うようにカット、調整できる美容師はまだ国内には少ない。美容師の育成や、かつらを患者に贈る取り組みが始まっている。【下桐実雅子】

 神奈川県逗子市の美容室に勤める樋口美香さん(40)は、がん治療などで脱毛した人たちのかつらをカットする「かつら美容師」だ。今年から仕事が休みの日を利用して患者宅に出張し、希望に合わせてかつらをカットしたり、伸びてきた本人の髪を整えている。

 樋口さん自身、がん治療の経験がある。08年9月、突然の腹痛から救急車で病院に運ばれ、卵巣がんが見つかり手術を受けた。抗がん剤治療を始めて2週間ぐらいすると髪が抜けはじめ、手で触れると玉になった。「抜けた自分の髪を見るのはつらかった」と振り返る。

 周囲の人たちに支えられて、職場に復帰。「自分にできることで社会に恩返ししたい」と、闘病中に知ったNPO「日本ヘアエピテーゼ協会」(東京都品川区、電話03・3440・4572)の「かつらの学校」に通い、かつらの基礎知識やカット、スタイリング方法を学んだ。

 同協会代表理事の河野愛一郎さん(54)は、乳がんになった妻こずえさん(51)の「かつらが自分に合わない」という訴えをきっかけに、サイズや毛量を調整しながらカットできるかつらを製作した。

 同協会が認定するかつら美容師は全国に約100人。かつらを約12万円で販売し、「“自毛”デビュー」できるまでの1年半程度、無料でカットや調整を行う。これまでに約1000人が利用した。

 河野さんは「元の自分に戻りたいという患者さんの願いをサポートしたかった。治療にかつらは不可欠で、医療費控除の対象になるように国に働きかけていきたい」と話す。


********************************************************************************

ご協力いただきました、毎日新聞の皆様、ありがとうございました







 
お問い合わせ、ご相談は

レヴワール 

072-783-0463

又は...
hairrevoir@hi3.enjoy.ne.jpからメールでもお気軽にどうぞ

レヴワールの所在地図は
               コチラです。


レヴワールのホームページです
http://hair-cuore.jp/revoir/index.html


2010.08.20 16:51|未分類
P1020142.jpg

当店の加盟する、日本ヘアエピテーゼ協会が、女性がん患者の補整具(もちろんかつらも含む)に対する医療費控除を求める市民運動をスタートしました。
名前はボイス・オブ・ペイシェント。日本語で「患者の声」です。

内容は以下の通りです


年々増加している、女性特有のがん罹患率。治療にともなうボディーイメージの変化は、からだだけでなく、精神的にも大きなダメージをともないます。
加えて、長期にわたってかかってくる、高額な医療費。

女性のがん患者が、キレイになるためではなく、フツーを取り戻し、笑顔で日常を送れるために、私たちヘアエピテーゼ協会は、「Voice of patient(患者の声)」という市民運動を発足し、医療用ウイッグ、補整下着、パット、人工乳房等が医療費控除の対象として認定されるよう署名を集めています。
どうぞ、みなさんの声のちからをかしてください。


ボイスオブペイシェント HP
http://voice.p1.bindsite.jp/

オンライン署名
http://www.shomei.tv/project-1585.html

みなさまのご協力よろしくお願いします。






 
お問い合わせ、ご相談は

レヴワール 

072-783-0463

又は...
hairrevoir@hi3.enjoy.ne.jpからメールでもお気軽にどうぞ

レヴワールの所在地図は
               コチラです。


レヴワールのホームページです
http://hair-cuore.jp/revoir/index.html


07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

revoirkazu

Author:revoirkazu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。